<<Back to Home

RPGツクール ローダー( )
2006/01/30 RPGツクール ローダー ver1.25

RPGツクール2000または2003で作成されたゲームを
圧縮ファイルのまま実行することができるようになるアプリケーションです。

◆特長
 ・圧縮ファイルのままRPGツクール2000/2003のゲームがプレイ可能
 ・フォルダに展開済みのゲームもプレイ可能
 ・ゲームファイルのテキストファイル閲覧
 ・テストプレイモードで起動可能
 ・ウィンドウモードでも起動可能
 ・ゲームのタイトル画面のプレビュー
 ・セーブファイルの管理
 ・ゲームのカテゴリ分け

スクリーンショット

導入方法を詳しく書いたサイト様(ver1.14以前に対応)

ダウンロード(どちらも中身は同じです)
  
(ブライアンアイコン版)
  
(ヘレンアイコン版)

(以前のRPGツクール ローダー)


◆変更点
06/01/30 0:47 ver1.25
☆ゲーム一覧のメニューに「ゲーム追加」を追加
☆スマート更新機能を追加 (設定>詳細設定)
△カテゴリを開いた際に正しくソートされないバグ修正

機能紹介

・RPGツクール2000/2003のゲームを登録
 圧縮ファイルをゲーム一覧にドロップするだけで登録ができます。
 その際、ファイルはツール専用のフォルダにコピーされます。



・ツクール2000/2003を自動識別
 ツクール2000またはツクール2003のどちらのゲームであるかを自動的に識別し、適切な実行プログラムを選択します。



・サムネイル
 タイトル画面のサムネイルを表示できるので、ゲームを沢山登録しても、後から目的のゲームが探しやすくなっています。



・かんたんゲームプレイ
 登録されたゲームをダブルクリックするだけでゲームをプレイする事ができます。
 圧縮されたままでもゲームプレイできる上、必要な時に必要なファイルだけ取り出す方式なので余計な待ち時間はありません。



・セーブデータは別ファイルで管理
 セーブファイルはゲームファイルと別のファイルに格納します。
 セーブデータ管理機能を使えば、どこにどのファイルがあるか把握可能です。


2005/10/16 FAQ

◆ゲームの追加はどうやるのか?
 プログラム下のRPGフォルダにファイルを直接コピーするか、エクスプローラなどからファイルを「ゲーム一覧」にドラッグ&ドロップしてください。

◆ゲームをプレイしているとカクカクする事がある
原因…
 ・展開しているファイルのファイルサイズが大きい
対処法…
 ・「設定」の「事前展開機能」を有効にする

◆RPG_RT.exeは何処に置くの?
 「設定」ボタンから設定ウィンドウを表示させ、
 「ランタイム」の「追加」から用意したRPG_RT.exeをインポートして下さい。

◆ランタイムのver1.10やらver1.51というのはどう違う?
 ver1.51ではイベントやキー操作、サウンド再生などに関する機能が強化されています。
ですが、ver1.51よりも前のバージョンで開発された一部のゲームはver1.10で動作させた場合に、音楽やグラフィックの挙動が開発時と異なるため、作者の意図しない動作が発生する事があります。
 そのような場合はver1.10のRPG_RT.exeを予めインポートしておき、ゲーム実行時に適切なランタイムを選択してください。

◆解凍/圧縮の際にエラーが出る
原因…
 ・最新のアーカイバDLLをインストールしていない
対処法…
 ・圧縮には ZIP32.DLL と ZIP32J.DLL が必要です
 ・解凍には、ファイル形式に対応したアーカイバDLLが必要です
 ・上記DLLのダウンロードにはCaldixが便利です

◆対応しているファイル形式は?
 LHA, ZIP, CAB, RARです。

◆カテゴリフォルダを作りたい
 RPGフォルダの下に任意の名前のフォルダを作成するか、
 ゲームリスト上で右クリック>「新規カテゴリを作成する」で作成できます。
 このフォルダの直下にはフォルダゲームや圧縮ゲームを配置することができます。
 また、ツール上からファイルのドラッグ&ドロップによってファイルの移動をすることも可能です。

 
更新履歴 (読み方:◆…情報, ☆…新機能 △…修正)

06/01/30 0:47 ver1.25
☆ゲーム一覧のメニューに「ゲーム追加」を追加
☆スマート更新機能を追加 (設定>詳細設定)
△カテゴリを開いた際に正しくソートされないバグ修正

06/01/09 12:06 ver1.24
☆ゲームファイルのプロパティを表示できるようにする
 (ゲームリスト右クリック>その他>ファイルのプロパティ)
☆ファイル操作に関わるダイアログの初期選択ボタンを
 設定できるようにする (設定>詳細設定)
☆320x240のウィンドウモードで起動できるオプション追加
 (起動オプション>320x240で起動する)
△ツールを最小化したままで終了した時、次回起動時に
 正しくウィンドウ状態が復元されないバグ修正
△いくつかのメッセージを修正

05/10/16 21:49 ver1.23
☆圧縮ゲームの実行時、ファイル展開する際の実行速度を若干高速化
☆ゲームリストの更新処理を若干高速化
☆詳細設定にゲーム情報の再構築機能を追加
☆caldixをバンドルし、初期設定ウィザードから起動できるようにする
△ゲームリストを右クリックした時に、複数選択した項目が
 解除されていたバグ修正
△セーブ管理の右クリックメニューでカテゴリ内のゲームが表示されて
 いなかったバグ修正

05/10/08 10:54 ver1.22b
△ver1.21で追加した「ゲームをクリックしただけでドラッグ状態になる」のを
 避ける為のロジックがいつの間にか消えていたので修正

05/10/08 0:35 ver1.22
☆カテゴリの開閉ができるようになる
△ゲーム選択項目をキーボードで高速に動かした時に
 サムネイルが他のゲームとすり替わって保存されるバグ修正
△ゲームをクリックした際、ドラッグ状態になるバグを修正(できたと思う)
△その他表示関連を修正

05/09/28 0:18 ver1.21
☆RAR書庫に再対応
☆「詳細設定」にてゲーム実行時の優先度を設定できるようにする
△ゲームリストをソートした際、カテゴリ内ゲームのソート順が
 通常と逆になっていたバグ修正
△ゲームリスト上でDeleteキーを押した際、通常使用できない状況で
 「ゲームの削除」機能が動作するバグ修正
△ゲームをクリックしただけでドラッグ状態になる問題をある程度修正
△ゲーム選択項目をキーボードで高速に動かした時に
 エラーが発生する事がある問題を出にくくした(根本的に直せない)
△「このフォルダを開く」でカテゴリ内のフォルダが正しく開けないバグ修正
△LZH形式の自己解凍書庫を正確に認識できなかったバグ修正

05/09/19 22:47 ver1.20
☆「更新」速度の向上
☆カテゴリの追加・削除機能の追加
△RPGフォルダ内に書庫以外のファイルが存在した時、
 更新処理が遅くなっていた問題を修正
△ゲームをドラッグ&ドロップした時、ファイルの移動処理を
 "copy"で行っていたのを"move"で処理するよう変更
△新規ゲーム登録時、エラーが発生して正しく登録できない致命的バグ修正
△表示関連を細かく修正

05/09/04 15:49 ver1.19
☆RPGフォルダの直下でゲームファイルが存在しないフォルダを
 カテゴリフォルダとして認識するようにする
☆ゲームフォルダ内のランタイムを削除できるようにする
☆ゲームを複数選択削除できるようにする
☆圧縮ゲームの実行速度を若干向上
△圧縮ファイルで、フォルダパスが設定されていない内部ファイル
 が存在した場合にそのファイルが展開できていなかったバグ修正
△LHA形式の書庫で事前展開機能を使用した場合、
 DLLのエラーメッセージが表示されて動作しない事があるバグ修正
△事前展開機能で全てのファイルを事前展開した場合は
 dernel32.dllを使わないよう修正
△フォルダゲームを削除した際、フォルダが残る事があるバグ修正
△細かい表示を修正


…これ以降はhistory.txtを参照のこと